『長命草/ボタンボウフウ/サクナ の苗 4個セット』資生堂もサプリやドリンクで商品化!! ★送料無料!

セリ科カワラボウフウ属の多年草です。 栄養価がとても高いため、パワーベジタブルと呼ばれています。 「一株食べれば1日長生きできる」と伝えられてきた薬草 喘息、肝臓病、高血圧、神経痛に効くとされています。 長命草には、抗酸化作用を持つ成分が多く含まれているのが特徴です。 抗酸化作用とは、体内の活性酸素を取り除き、酸化を抑える働きのこと。 活性酸素は、増えすぎると動脈硬化や悪性新生物(がん)、免疫機能の低下、老化などを引き起こすといわれています。 人間は、体内の活性酸素を抑える酵素を自らの体内で合成することができますが、その働きは年齢と共に衰えていきます。 そのため、抗酸化作用を持つ成分を体外から積極的に取り入れることが、美容と健康の維持につながると期待されているのです。 長命草に含まれるポリフェノールは、体内で合成されない抗酸化物質として知られるもの。 同じく、β-カロテンもカロチノイドという抗酸化物質の一種です。 緑黄色野菜や果物などに含まれますが、野菜の摂取量が不足気味といわれる現代人は、β-カロテンの摂取量も少なくなりがち。 そのため、青汁やサプリメントを有効活用して補うと良いでしょう。 さらに、ビタミンCには過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。 このように、抗酸化物質が豊富な長命草。普段の食事で食べる機会が少ないなら、青汁を利用して上手に取り入れるのがおすすめです。    若い葉を天ぷらやゆがいてあえものに。 千切りにして刺身のつまや汁物にします。 毒消し効果がありますので、千切りにして刺身のつまに利用されます。 サクナは海岸などで自生する植物ですが、プランターや畑で栽培が可能で塩水無しで育てることができます。 長命草(サクナ)は一般に市販されている土壌で栽培が可能です。 プランター栽培も可能で小さいプランターなら2〜3個苗を植えても成長します。育てていくと脇芽が出て収穫も増えてくるようになります。 最近ではテレビにもよく取り上げられているようで、フジテレビのサイエンスやNHKの百歳バンザイでも出ていた長命草を育ててみませんか? 乾燥させてお茶としても飲んでいたと知り、さっそく試してみると…。 苦みがいい香りのすっきりした味わいに変わり、 想像以上においしくてびっくり!すっかりお気に入りのお茶になってしまいました。
型番 va10346
販売価格

1,980円(内税)

購入数

おすすめ商品

ショップについて

柴 田 幸 宣

ショップフィールドへようこそ! 店長の柴田です。 当ショップでは、薬草・ハーブ・健康野菜を中心に話題のグッズまで私が吟味・厳選した商品を皆様にオススメしてます♪